Top

おいしく たのしく すこやかに     + + +     パン記録とナチュラルライフ
by lily
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ルヴァンリキッド@豆乳ベーグル・チョコベーグル
f0226063_2016238.jpg


ルヴァンリキッドでベーグル3種を。

豆乳ベーグルとチョコベーグル(コントレックスと豆乳の2タイプ)。


f0226063_20162993.jpg


やっぱり焼きあがりは、一番つるつるテカテカです。
この艶やかな丸々とした姿は、どことなくリンゴにも見える?

f0226063_20163112.jpg


見えないか。笑


f0226063_20163512.jpg

同じ生地なのですが、左があまったチョコチップを巻いたもの。右がプレーン。

●豆乳10ベーグル
=================
キタノカオリ 100%
春よ恋全粒粉 10
ルヴァンリキッド 20
無調整豆乳 62
ドイツ産岩塩 1.5
モルト 0.5
=================
粉量:210g(全粒粉含む)
焼成率:11.1%
気温:8.5℃
水温:-
捏ね上げ温度:-
=================
ミキシング  手ごね5分
一次発酵   8.6h(室温ストーブの前)
ベンチ    40分(10℃) 
        =合計9.4h
成形     4分割・くるくる巻き止め(ねじりなし)
ホイロ    1h15分(35℃)
ケトリング  5分(グラニュー糖)
焼成     ガスオーブン:10分(200℃)

+++++++++++++++++

・豆乳温めずにそのままトーニュー>すみません
(なので捏ね上げ温度計る気になれませんでした)
・焼成率、初めて測定に成功>11%がいいのか悪いのかは分からない。笑
・発酵機の温度が、表示の数字通り上がってないことに驚いた(表示より5℃くらい低い)
・塩1.5%→1.8~2%くらいに上げてもいい

+++++++++++++++++

f0226063_20163395.jpg


バレンタインモードのチョコベーグル。

左:コントレックス  右:無調整豆乳

豆乳のほうがちょっと加水低めで、焼いている途中にはじいてしまった模様。

f0226063_20163757.jpg


●チョコベーグル(コントレックス・豆乳)
=================
キタノカオリ 100%
ルヴァンリキッド 20
ココア 5.3
チョコチップ 14.6
てんさい糖 6.6
無調整豆乳 56(66℃) /コントレックス 58(62℃)
ドイツ産岩塩 1.5
=================
粉量:150g×2(3分割×2)
焼成率:11.1%
気温:8.5℃
捏ね上げ温度:豆乳26℃ /コントレックス30℃
=================
ミキシング  手ごね5分
一次発酵   9h(室温ストーブの前)
ベンチ    0.5h(10℃) 
        =合計9.5h
成形     くるくる巻き止め(ねじりなし)
ホイロ    1h(35℃)
ケトリング  5分(グラニュー糖)
焼成     ガスオーブン:10分(200℃)

+++++++++++++++++

・味は思ったほど違いは無かったが、豆乳入りのほうが若干もっちり
・豆乳の加水を少し上げれば、きれいに成型できた予定
・巻きのときにキツめに巻くと、チョコが真ん中に入るのでは?

+++++++++++++++++

焼きたては、アツアツのチョコともちもち生地が絶妙です。

オーガニックチョコレートだともっと美味しいはず。
というわけで、早速ポチりました。楽しみ。






↑参加しています^^
[PR]
# by glasslily | 2012-02-08 21:01 | ぱん
甘草と黒糖の石けん
f0226063_15122845.jpg


名前を聞いただけで、食べられそうな石けん。

やはり、商品が届いて封を開けると甘いやさしい香りがしました。


洗顔は、昔から石けん派です。
石けんが好きな理由は
チューブのものより、あのコロコロとしたアナログな感じが好きなだけですが(笑)
私の肌によく合っている気がします。



最近、(パンもそうですが)生活の一部にオーガニックを意識的に取り入れています。

以前はオーガニックのものは値段が高くて、とても手が出せないと思っていたけど
オーガニックを知れば知るほど、その値段が決して高くないということに気づかされます。

また、私がオーガニックのものを買うことが、その生産者を支えることになるという循環が生まれるので
こんなにいいものを世の中に出そうとしている方たちをサポートしたい!と思うようになりました。

そして、オーガニックのものは自分に合うものを選べば、値段以上の価値があります。

それを身にしみて感じられる、今回の石けん。


f0226063_1512501.jpg


この飾らない、だけどどこか気品があるたたずまい・・・
美しいですね。



残念ながら(?)洗顔するシーンはありませんが、
洗い心地はもちろんすばらしいです。ほのかな香りが顔全体を包みます。


みなさんも気になる成分。
コピペさせていただきました。


【甘草由来エキス】
 ・グリチルリチン酸2K
 ・カンゾウ根エキス

 ※ 甘草にはお肌の炎症をおさえる効果があるといわれています。
 ※ 石けんの茶色はカンゾウ根エキスの色です。

【植物由来の4つの糖エキス】
 ・沖縄県産黒砂糖(由来:サトウキビ)
 ・トレハロース(由来:ジャガイモ、トウモロコシ)
 ・ラフィノース(由来:ビート(※砂糖ダイコン)など)
 ・ソルビトール(由来:ナシ、プラム、リンゴなどの果実)

 ※ 保湿効果の高い植物由来の糖エキスをブレンドすることで、
  なめらかでふっくらとした、絹のようなやさしい泡立ちになります。 

【オーガニックオイル】
 ・メキシコ産ホホバ種子油
 ・スペイン産オリーブ油

 ※ 保湿効果を高めるとともに、やさしい洗浄力をもたらします。

【天然精油】
 ・ブラジル産オレンジ油
 ・フランス産ラベンダー油

 ※ たっぷりの泡に天然精油がほのかな香りをそえます。



ケーキを作るときのメレンゲのような、きめ細やかで弾力のある泡立ちです。
美味しいケーキが焼けそうです。>違う



パンも、技術の前に素材が良くなければそれなりのものしか焼けませんよね。
本当に美味しいパンは、素材から始まると思うんです。

それと同じように、スキンケアも毎日の積み重ね。
シンプルでいいと思うんです。
高価な美容液とかエステとか・・・必ずしもそれが美しくなる方法とは限りません。

「洗う」

このシンプルな動作を、ちょっと値が張っても自分が納得できるものを使って。
必ず肌は応えてくれます。


まだ使って数日ですが、心なしか肌のトーンが少し明るくなった気がします。
しばらく続けてみて良かったら、リピしよう~♪



【国産&オーガニックにこだわった】 リージュ化粧品
リージュ化粧品ファンサイトファンサイト参加中




↑参加しています^^
[PR]
# by glasslily | 2012-02-04 15:36 | おきにいり
オートミールとごまのクッキー
f0226063_21393187.jpg


同僚への誕生日プレゼントに、オートミールとごまのクッキーを焼きました。
ちょっと ごま入れすぎて、生地を成型するのに大苦戦・・・・

何事も、バランスが大事ですね。


f0226063_21504519.jpg


f0226063_2139261.jpg


サクサクで香ばしい。
オートミールって、ヘルシーな料理にはもちろん、
こんなリッチなクッキーにもとてもよく合うから凄い。


バターの香りがするお菓子も好きだけど
かみ締める美味しさがあるお菓子、私は好きだなあ。


+++


最近、私ってすごく恵まれてるなぁと感じます。

周りの人(もちろん神様においておかれているすべての人々)が
どの人も愛を持って私と繋がってくれている。

同僚や職場の先輩、地元の友達、大学時代の友達、教会の仲間、そして大好きな家族。


これほど幸せなことがあるでしょうか。

本当に感謝です。
このブログを通して、交わってくださっている方々との出会いにも幸せを感じています^^



ちっぽけだけど、「ありがとう」 伝えたいな。






↑参加しています^^
[PR]
# by glasslily | 2012-01-29 21:52 | おかし
ルヴァンリキッド@カンパーニュ
f0226063_192645.jpg


早速、前回(→☆)の宿題を。。。

やっぱり前回は、明らかな過発酵で、舌触りも風味も欠けてしまっていた。

前回のときに出した宿題の確認。

<宿題>
・パンチを1回→2回 <実行>
・1次発酵の温度を上げる <実行>
・捏ね上げ温度を上げる <実行>
・焼成率を量り忘れない(笑) <失敗>←また忘れたバカ。

f0226063_21241742.jpg


f0226063_192198.jpg


無水鍋だけだと、色が薄かったのでガスオーブンで仕上げた。
だからかなあ・・・クラストが物凄い分厚くなった。

クラストが厚くなる原因は、主に生地の乾燥か焼きすぎ。
だとしたら、乾燥ではないから、やっぱり焼きすぎが原因。

無水鍋、余熱甘かったのかなあ・・・

前回のクラストのキャラメル色化も、温度が高かったからなのかもしれない。

クラストのキャラメル色を出すには、発酵状態と焼成温度が大きく影響する。
今回は、クラストの厚さから、きっと焼成温度に問題があった。
もしくはホイロが若すぎたのかもしれない。

ミキシングも前回より控えめにし、オートリーズも40分から20分へ。


f0226063_1921684.jpg


クラムは格段に上達した。
グンと縦伸びしている気泡を見ていると、不思議なエネルギーを感じる。
クラムはやっぱり真ん中は少々つまり気味だが満足している。
火の通りがいい外側のクラムは、すばらしい気泡を見せてくれた。

クラムの課題は、口どけ。
みずみずしいクラムへの第一歩として、何ができるか。


ちなみに焼きあがりは、前回より軽く(持った感じ)
パチパチというかすかな拍手も聞こえた。

f0226063_1921816.jpg



●カンパーニュ
=================
エペ 50%
みのりの丘 50
ルヴァンリキッド (20) ←かけつぎが固めだったため、少し減らした。
コントレックス 65
ドイツ産岩塩 2
=================
粉量:260g
焼成率:-(計り忘れ) ←またやってしもうた。

気温:10℃
水温:40℃ 50℃
捏ね上げ温度:18.5℃(オートリーズ40分含) 23.5℃
=================
ミキシング  S2m:O20m:S4m
一次発酵   1h(17℃)+パンチ+1h(17℃)+パンチ+22.5h(室温7-17℃) 
         =合計24.5h
成形      三つ折り1回+丸め
ホイロ     1h(33℃)
焼成      無水鍋:中火10m弱火20m
         ガスオーブン:15m

+++++++++++++++++

<宿題>

・焼成温度を上げる(予熱をしっかり)
・ホイロの発酵温度を守り時間を少し長くする。
・焼成率をはかる(今度こそ!)

f0226063_1922084.jpg


今日の晩御飯はカボチャカレー。
もちろんお供は、私のカンパーニュで。
(もはや、カレーはごはんと食べない。パンか餅か納豆だな。笑)




明日はスノボへ行くぜよ♪


↑参加しています^^
[PR]
# by glasslily | 2012-01-27 19:42 | ぱん
|| グリーンブレッド(アンデルセン) ||
f0226063_1846524.jpg


休日の朝ごはんは、ちょっとだけ手間をかける。

平日は出勤時間ギリギリまで寝てるので、ゆっくり朝ごはんを食べる時間が無い。

休みの日の朝は、パン屋さんのパンを吟味したり、焼いたパンを試食する
とっても貴重な時間。

そして、シャッターを切りまくる私の隣で
早く食べさせてくれとムズムズしている家族。
いい光景だ。笑

f0226063_18452457.jpg

f0226063_1845284.jpg


先日、新宿の伊勢丹へ寄ったとき、
アンデルセンの姉妹店?デリエブーランジェリー「グリーンブレッド」というベーカリーに出会った。

すべて有機のパンで、オーガニック素材を使ったパンがたくさん並んでいた。

値段は少々お高め。
だけど「有機」という言葉で納得させられ、購入。




有機カンパーニュ1/2 ¥525(内相写真:左)
有機アランシエンヌ 1/2 ¥221(内相写真:右)
有機ビアリー ¥168


正直、有機だからこういう風に美味しい!
というのではなく、やさしい味わいのパンという印象。

小麦の香りがふんわり香る、全体的にしっかりとした噛み応えのあるものが多い。

特にバゲットのアランシエンヌは、むっちりしすぎてもはやバゲットとは程遠い?
美味しかったんだけど、もう少しバゲットらしい軽さがほしかった。


ビアリーというパンは初めて食べた。
もっちりとした食感と小麦の甘みが感じられ、薄めのクラストで覆われている。

うーん・・・リュスティックのベーグル型みたいな感じ?(わかりづらい)

f0226063_198389.jpg


会社でいただきました~♪内相はしっかり撮っとく。


f0226063_1848538.jpg


キャベツのビネガー漬けとゆで卵を挟んだサンド。
うまい!



パン屋のパンを食べるのは、私にとって一番のパンの勉強。

これからも気になったパン屋は記録します。



|| グリーンブレッド(アンデルセン) ||





↑参加しています^^
[PR]
# by glasslily | 2012-01-25 19:08 | ぐるめ


カテゴリ
タグ
検索
+ shalom +
ご訪問ありがとうございます

リンクフリーです
メッセージ&コメント大歓迎です

+ my Recipe +


メッセージはこちらから
+ mail +


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧