Top

おいしく たのしく すこやかに     + + +     パン記録とナチュラルライフ
by lily
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ:おきにいり( 3 )
ピスタチオオイル
f0226063_1848298.jpg



ピスタチオオイル。
食べ物ではありませんよ。


洗い流さないタイプのヘアトリートメントです。
厳選されたピスタシオ種子油・アマニ油・ルリジサ種子油(ハーブの一種)が贅沢に配合されています。


使用感は、とてもすばらしい。
私の髪は乾燥質なので、オイルタイプのトリートメントがかかせないのですが
ピスタチオオイルは密度がぐんと高い気がします。

粘りがあると言うか、しっかりと髪を保護し潤してくれます。
ピスタチオの素材を生かしているので、キレイなグリーンに近い透明色。

香りは海外で香るように優雅です。
香水に近いかもしれませんが、品があって私は気に入りました。

表面活性剤や化学成分が気になるヘアケア商品。
できるだけナチュラルに、髪本来の生きる力を目覚めさせてくれる

それこそ、本当のケアなのですね。


先行予約販売受付中 ジェノリス ピスタチオオイル
フォーサイスショップ ファンサイト参加中





↑参加しています^^
[PR]
by glasslily | 2012-03-21 18:55 | おきにいり
甘草と黒糖の石けん
f0226063_15122845.jpg


名前を聞いただけで、食べられそうな石けん。

やはり、商品が届いて封を開けると甘いやさしい香りがしました。


洗顔は、昔から石けん派です。
石けんが好きな理由は
チューブのものより、あのコロコロとしたアナログな感じが好きなだけですが(笑)
私の肌によく合っている気がします。



最近、(パンもそうですが)生活の一部にオーガニックを意識的に取り入れています。

以前はオーガニックのものは値段が高くて、とても手が出せないと思っていたけど
オーガニックを知れば知るほど、その値段が決して高くないということに気づかされます。

また、私がオーガニックのものを買うことが、その生産者を支えることになるという循環が生まれるので
こんなにいいものを世の中に出そうとしている方たちをサポートしたい!と思うようになりました。

そして、オーガニックのものは自分に合うものを選べば、値段以上の価値があります。

それを身にしみて感じられる、今回の石けん。


f0226063_1512501.jpg


この飾らない、だけどどこか気品があるたたずまい・・・
美しいですね。



残念ながら(?)洗顔するシーンはありませんが、
洗い心地はもちろんすばらしいです。ほのかな香りが顔全体を包みます。


みなさんも気になる成分。
コピペさせていただきました。


【甘草由来エキス】
 ・グリチルリチン酸2K
 ・カンゾウ根エキス

 ※ 甘草にはお肌の炎症をおさえる効果があるといわれています。
 ※ 石けんの茶色はカンゾウ根エキスの色です。

【植物由来の4つの糖エキス】
 ・沖縄県産黒砂糖(由来:サトウキビ)
 ・トレハロース(由来:ジャガイモ、トウモロコシ)
 ・ラフィノース(由来:ビート(※砂糖ダイコン)など)
 ・ソルビトール(由来:ナシ、プラム、リンゴなどの果実)

 ※ 保湿効果の高い植物由来の糖エキスをブレンドすることで、
  なめらかでふっくらとした、絹のようなやさしい泡立ちになります。 

【オーガニックオイル】
 ・メキシコ産ホホバ種子油
 ・スペイン産オリーブ油

 ※ 保湿効果を高めるとともに、やさしい洗浄力をもたらします。

【天然精油】
 ・ブラジル産オレンジ油
 ・フランス産ラベンダー油

 ※ たっぷりの泡に天然精油がほのかな香りをそえます。



ケーキを作るときのメレンゲのような、きめ細やかで弾力のある泡立ちです。
美味しいケーキが焼けそうです。>違う



パンも、技術の前に素材が良くなければそれなりのものしか焼けませんよね。
本当に美味しいパンは、素材から始まると思うんです。

それと同じように、スキンケアも毎日の積み重ね。
シンプルでいいと思うんです。
高価な美容液とかエステとか・・・必ずしもそれが美しくなる方法とは限りません。

「洗う」

このシンプルな動作を、ちょっと値が張っても自分が納得できるものを使って。
必ず肌は応えてくれます。


まだ使って数日ですが、心なしか肌のトーンが少し明るくなった気がします。
しばらく続けてみて良かったら、リピしよう~♪



【国産&オーガニックにこだわった】 リージュ化粧品
リージュ化粧品ファンサイトファンサイト参加中




↑参加しています^^
[PR]
by glasslily | 2012-02-04 15:36 | おきにいり
自家製ピクルス
f0226063_2229416.jpg


私のお気に入りのショップ、ドレミファームの店主がイチオシしていたピクルスの素。

作り方はとっても簡単。
鍋にピクルスの素を沸騰させ、タッパーなどに野菜を刻み入れ、浸すだけ。
あっという間にできた。

f0226063_22291557.jpg



ピクルス。
一度は自家製で作ってみたかったけど、やっぱりここまで本格的に作るには
スーパーでは売ってないような素材や香辛料が必要なのね。

ちなみにこのピクルスの素は、味が薄くなるまで繰り返し使って楽しめる。
そして、薄くなった素は、ドレッシングなどに使うといいらしい。

最後まで楽しめて、1袋315円はお得、絶対。

f0226063_2229919.jpg



ちょっと大きく切りすぎた。←性格が出る

でもわざとらしいピクルスの味が苦手な私には、とっても上品で洗練された味わいでした。
これは、ぜひともドレッシングになるまで楽しむべし!





ぱん・・・ぱん・・・ぱーん(ΦωΦ)!!!明日は焼きたい。


↑参加しています^^
[PR]
by glasslily | 2012-01-06 22:49 | おきにいり


カテゴリ
タグ
検索
+ shalom +
ご訪問ありがとうございます

リンクフリーです
メッセージ&コメント大歓迎です

+ my Recipe +


メッセージはこちらから
+ mail +


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧